防災の日

bousai021.jpg9月1日は防災の日です。

防災の日とは・・・

台風・高潮・地震などの災害に対する認識を深め、平時の備えについて確認する日。9月1日。大正12年(1923)同日に関東大震災が起きたこと、また、暦の上で台風の多い二百十日に当たることから、昭和35年(1960)に制定。  
    ~デジタル大辞泉より~

とのことです。

2011年の東日本大震災以降、災害への備えの意識は高まっているかと思います。

特にクリクラユーザーの皆様はお水への備えはバッチリ!って方が多いと思いますが、
実際、災害時に必要なお水の量ってどれくらいでしょうか?

一般的に地震災害の場合、最低限必要な量は、

1人あたり
1日3リットル × 3日分 = 9リットル

と言われています。

家族4人だと 
9リットル × 4 = 36リットル

なので、クリクラボトルだと3本分に相当します。

クリクラだと備蓄も簡単ですし、いざ使おうという時に賞味期限切れ...
なんてこともおこりません。

防災の日をきっかけに防災対策や備蓄水などを見直してみてはいかがでしょうか?